Top > 葉酸サプリ > 葉酸が持つ働きについて。

葉酸が持つ働きについて。

葉酸とは野菜などに含まれているビタミンBのひとつで、ほうれん草やブロッコリーに多く含有する栄養素として知られています。葉酸は、特に妊娠初期の妊婦にとって欠かせない栄養分で、適切な摂取によって、胎児の先天的な障害を負うリスクを下げて健康な成長を促す効果がある為です。また、流産といった危険性を避けることが出来るという報告があるのです。具体的な一日の葉酸の摂取量ですが、厚生労働省によると、妊娠初期の女性は1日400μgの葉酸を摂るように勧められていますが、実際に食事だけでまかなおうとするのはなかなか大変なようです。

 

そのような場合は葉酸のサプリメントで不足分を補給しても大丈夫です。葉酸は妊娠初期の細胞分裂を促進させ、造血に必須の栄養素です。この効果は不妊改善にも有効で、子宮に受精卵が着床するのをサポートするので妊娠しやすい状態を作り出すことが期待できます。

 

そのうえ造血作用で新鮮な血液が増産されると酸素や栄養も運ばれやすくなり、生殖機能が正常化して活発になり、不妊治療に役立つのです。

 

葉酸が持つ働きは、妊娠の母体と胎児の健やか成長に働きかけるため、厚生労働省が妊活中や妊娠中に適切に摂取するよう勧告していることからも、その効果が伺えます。

 

それでは、摂れば摂るほど効果が高まるのでしょうか?葉酸は水溶性のため、余分な葉酸は尿や汗と一緒に体外に出ていくので、体内に蓄積するということはありません。

 

それでは、どれだけ摂っても問題ないのかと言うと、そうでもありません。

 

葉酸を過剰に摂取すると、発熱や呼吸障害、かゆみや吐き気などを引き起こすという報告がされています。サプリは葉酸の摂取を手軽に済ませてくれる便利なものですが、過剰摂取には十分注意し、提示されている規定量を超えないように気を付けてください。

 

妊娠 葉酸 サプリ いつまで

 

葉酸サプリ

関連エントリー
葉酸が持つ働きについて。葉酸サプリは複数の種類のものがあります!葉酸は妊婦にとって大切な栄養素!葉酸の摂取期間について!葉酸の摂取期間とは?葉酸とはビタミンB群に属する栄養素です。サプリでの葉酸摂取は確実に適切な量を摂れます。